法律

法律

法律 関連一覧

  • 為替手数料+海外送金手数料

    海外送金の裏技を聞かれたので、ついでに書きます。 今回は、円で収入を得て、各国通貨で使うことを前提に書きます。 ☆一般的な裏技☆ I. 野村證券で為替変換、シティーへ移して、海外送金です。 為替手数...

  • e-文書法とScanSnapの利用

    ScanSnap(スキャンスナップ) 効率化精神旺盛な私にとって、紙はかなり困ります。 検索にも時間がかかり、場所を取るので。 で、ScanSnapは、書類を自動で高速スキャンします。本も一冊丸ごとデ...

  • アメリカのゴミ事情

    アメリカに住み始めた頃一番驚いたことは、ゴミへの感覚の違いでした。 日本では、ゴミは洗って分別して、決まった日の決まった時間に、決まった袋に入れて。。。と。 面倒くさすぎ(*ノωノ) そして、地域の半...

  • 在留届

    海外で3ヵ月以上滞在するときは、 大使館に在留届を出す事が義務づけられています。(旅券法16条) 緊急時の安否確認のために、どこに住んでいるのかを大使館に教えるのが目的。 だから、引っ越したり、帰国す...

  • 立ちションで逮捕

    友人が立ちションの罪で捕まりました。(*゚Д゚)/ 州によっても違うかもしれませんが、 立ちションで罰金が$100ー200くらい取られるようです。...

  • アメリカ飲酒法

    飲酒は、21歳からです。 買うときは、IDが必要。 でも、若者は、偽造IDや友達のIDを使うのが現実 (ノω`*)ノ" (偽造IDは楽に手に入るのです) ほとんどの州では、 日曜日の午前中、深夜2時以...

  • アメリカ喫煙法

    18歳からのようです。 レストランで吸う事を禁止している州もあります。 税はかなり高いようです。...

  • アメリカ運転免許システム

    16歳から普通自動車免許が取れます。 まず、筆記試験があり、 これに合格すると仮免がゲットできます。 仮免があると、助手席に21歳以上で免許取得者を乗せて運転ができる。 あとは、実技試験を受ければ免許...

  • グリーンカードに当選した方法

    アメリカのいい企業に入れば、 すぐにグリーンカードが取れますが、 誰でも比較的簡単にグリーンカードを手に入れる方法は、 毎年行われるロトですね。 でも、アメリカ滞在5年以内は所得税が免除されるので、 ...

  • アメリカ消費税制度

    アメリカの消費税率は、消費する商品やサービスによって変動する。 商品は、非課税対象品、減税対象品、増税対象品などに分類される。 生活必需品は非課税または低い税率、贅沢品は高い税率、微妙な物は中間の税率...

  • アメリカ自転車の法律

    州によって自転車の法律は多少違いますが、 日本とは違うので、書いておきます。 基本的なことですが、夜は蛍光バネルかランプをつけなければなりません。 自転車は、州に登録しなければなりません。 自転車は、...

  • 飛行機でお酒を飲める年齢は

    飛行機でお酒を飲むとき、 どこの法律が適応されるのか? それは、基本的に航空会社の拠点の法律が適応されます。 アメリカの航空会社だと21歳。 日本の航空会社だと20歳。 など。 でも、実際、年齢を確か...