Facebookとは,アメリカ,友達  

Facebookとは

Facebookとは、
アメリカの学生の多くが参加している巨大ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。
学生のアクセス数は、Googleの次に多い。

友達と連絡を取り合ったり、写真をシェアしたり、いろいろできます。

写真のアップロード数は世界一。日本のSNSとは違い、
本名を公開して、自分や友達の写真をアップするのが当たり前です。

本名で検索できるので、
連絡を失ってしまった昔の友人も見つかるかもしれません。
また、初めてあった人ともFacebookで友達になると、連絡先が分かるので
仲良くなるのに便利です。

Facebookへの登録は、以前は学生のみでしたが、
最近は誰でも登録できるようになってきています。

もとは、ハーバード学生のコミュニケーションのために、
ハーバードの学生によって作られ、
その後、アイビーリーグの大学に拡大しました。
そして、大学、高校、会社へと徐々に拡大を進めています。
資本のサポートは、おもにPaypalで、
いまだ上場は果たしていません。

Facebookの市場価値は、年間10倍近く上昇してきています。
このFacebookの異常な拡大の裏には、もちろん学生の輪をターゲットとしたことが大きく、
また、マイクロソフトなどの巨大媒体を利用した広報活動があります。
マイクロソフトも最近Facebook株5%を買収し、何やら行動に出てきています。