フセイン元大統領,死刑執行  

フセイン元大統領死刑執行

フセイン元大統領死刑執行
住民虐殺「人道に対する罪」で
フセイン元大統領の死刑執行された。
バグダッド、イスラム教シーア派地区カジミヤの
旧軍情報機関本部の建物で首を絞められたようだ。

死刑執行直前の映像


死刑執行映像


早くもフセインの怨念が。
MSNBCの女性アナが猛烈に咳き込んでいる。

サダム・フセインが死んだ直後、
ブッシュ大統領が休養をとっていたテキサス州の小さな町で竜巻が起きたとも言われる。

31日、フセインの遺体が故郷アウジャ村の一族の墓地に埋葬された。
セインの墓が武装勢力の聖地となるのを懸念して、
墓の場所は公表しないらしいと言われているらしい。
でも、農家に育ったフセイン元大統領の一族の墓であるわけで、
分かる人にはわかるわけだけど。

そして、これからは教徒間争いが活発化が見込まれる。

血には血を。
それを繰り返していたら、世界は平和になんか絶対ならない。
日本人も含めて世界の人々全員が、
何をされても動じない平穏な心を養って欲しい。

欧州では死刑廃止問題が、イラクのサダム・フセイン元大統領の処刑や
日本で4人が処刑されたのをきっかけに、論議が再燃している。

ところで、
彼にとっての死とは、
何だったのだろうか?

多くの人に取って、
死は未知であるからこそ、
それを恐れる。

でも、
熱心なキリスト教信者などは、
死を喜び賞賛する。
天国に行く事を確信しているから。

フセインは、
「神は偉大なり。国家(イラク)は勝利する。パレスチナはアラブのものだ」
と最後にいったそうだ。

「アッラーのほかに神はなし。ムハンマドはアッラーの使徒である。
ムハンマド・・・」と最後に言ったという記事もあるが。


彼に取って、
神の目的は、
イラクの国土拡大であり、
それを徹底した自分は、
正しかった。っと思っているのだろうか。

日本は、死刑には法務大臣の承認が必要なわけで、
昔は、明治天皇??とかで、一応、
最終審査的なことがあるわけだけど。

今回の裁判だと上告すらなくて、
ほぼアメリカの独断で死刑執行。。。

人の考え方は、
いろいろあって、
フセインの考えだって、
人道的に最悪だけど、
彼が信じ続けた思想だから。。。


でも、みじかな独裁政権といえば、やっぱ北朝鮮の金正日です。
やっぱり北朝鮮はアメリカにとって何のメリットもないから、
イラクを先に民主化したのでしょうかね。

今年のイラクでのアメリカ軍の死者が最大にのぼたそうだ。
先端軍事兵器でそんなに死者が出ないと思っていたが、
実際は、なぜか防弾チョッキすら付けないで戦闘しているようだ。


関連記事

『吉澤ひとみ激やせ』関連記事,  lemon law