産後ダイエット方法,ガイド,骨盤 

産後ダイエットの方法

産後6ヶ月以内に産後ダイエットをすることにより、
比較的簡単に美しい体型を取り戻す事が可能だそうです。

というのも、この期間は体の脂肪が流動的なので脂肪を落としやすいそうです。

骨盤矯正、腹筋運動、有酸素運動、バランスのよい食事の4つが大切です。

以下に紹介する方法は、産後、医師の指示で初めてください。

1.骨盤矯正

妊娠により広がってしまった、骨盤は、下腹やヒップに脂肪をつきやすくしたり、内蔵が骨盤に落ちて来てしまい、下腹が膨らんだり、下半身の血行が悪くなり、むくみや冷え性になりやすくなります。ですから、骨盤矯正をし、血行促進、リンパの流れを促進していくことが大切だそうです。

まずは、骨盤矯正ベルトがいいようです。

それに加えて、産褥体操や西式健康法などの体操をするといいそうです。

産褥体操:
産後から3ヶ月程度
効果は、骨盤矯正、血行改善、母乳の分泌促進、体力回復、ダイエットなどです。
詳細はこちら

西式健康法:
産後1か月程度から
効果は、骨盤矯正、血行促進、筋肉をリラックスさせる、体力回復など
詳細はこちら

(怪しげなサイトですが、難病の治療にも用いられている効果的な骨盤矯正、血液やリンパを促進する方法です。平床と硬枕は難しいですが、他の運動だけでもとても効果がありました。)

2.腹筋運動

胎児や胎児の動きによって、腹筋が伸びてたるみ脂肪がつきやすくなります。医師に聞きながら徐々に軽めの腹筋運動をしていくといいそうです。お腹が大きくなり動くのが大変になっていたので、筋肉が減って、すごく基礎代謝が減っているそうですから、しっかり筋力を復活させたいです。

3.有酸素運動

ウォーキング、ジョギングや水泳など有酸素運動で、出産でついてしまった脂肪を燃やしていきます。最低20分、40分が目安だそうです。

産後直後や帝王切開された方は、あまり負担がないインスパイリング・エクササイズがいいそうです。竹内結子さんなど多くの女優さんや女子プロレスラーのジャガー横田さんなども、このエクササイズで、産後ダイエットをされたそう。1日10分というわずかな時間で実践でき、すごく効果があるそうです。

インスパイリングエクササイズダイエットで有名なMikacoさんが提唱する「3大相乗効果」というものがあるそうです。

1.インスパイリングエクササイズ実践

2.5 Sliming Shorts(ファイブスリミングショーツ)を履く

3.Inspiring Micaco ボディジェル(インスパイリングミカコボディジェル)を塗る。

このジェルを塗るとインスパイリング エクササイズとの相乗効果でダイエット効果が増すそうです。また、その後お風呂に入るとデトックス効果があるそうです。

4.バランスのよい食事

授乳は、相当カロリーを消費するそうですから、食事は通常どうり健康にバランスよく食べた方がいいそうです。授乳期は、栄養のある母乳を出すために、一日2500kcalほども食べることが推進されています。カロリーコントロールよりは、骨盤矯正と基礎代謝を上げることが大切だそう。食事制限で産後ダイエットをする場合は、断乳後生理が3回以上来てから始めるのがいいそうで、1日1200kcal以上をとるようにするそうです。

ママはカルシウムが不足している傾向があるそうですから、食品に特に気をつけたいところです。

甘いものは控え、どうしても甘いものが欲しいときは、豆乳・おから・寒天・こんにゃく・玄米などさまざまなクッキーを使って、食欲やカロリーコントロールするといいそうです。ダイエットクッキーは、膨らんで満腹感を得られるものが多いですが、常習すると胃が大きくなりさらに食欲が出てしまいます。ですから、徐々に量を減らして最終的には辞めることを目指してください。

産後でも、毎日2Lの水で大丈夫そう。お肌がしっとりプルプルで、便秘なくなるそうですよ。

キャベツダイエット
食事前にキャベツを食べることで少ない食事量で満腹感が得られるという方法だそうです。


その他の産後ダイエット情報

現役モデルや栄養士も認めた究極の産後ダイエット方法
骨盤矯正ダイエット1日9分21日間プログラム


関連記事

『吉澤ひとみ激やせ』関連記事,  ハンドメイドチュニックの作り方,  歌詞検索サービス 歌ネット,  『タカアンドトシ 粉雪』関連記事,  アメリカ流のお弁当,  仮眠室 シャワールーム(成田空港),  lemon law