アメリカ,留学の理由  

留学の理由

>どういった理由で留学されたのですか!?

手相に留学すべきという相が、出ていたんで^^

それと、社会や価値観、文化レベルでアメリカの方が遥かに発達していると思っていました。そして、日本の社会や文化がそのレベルに達することは、当分ないと思った。

例えば、
僕が一番嫌いだった事は、
"出る釘を打つ"ことでした。
友に育て合おうぜ!!と思っていました。

あと、嫌でも嫌と言えない、
そんな、シビアな人間関係が嫌いでした。
もっと、自由で何でも言い合える人間関係がアメリカにはあると思っていた。


そして、固執した社会の共通概念。

例えば、
"宗教の自由"がありますが、社会的には自由じゃないですよね。
友人の父親がキリスト教だったのですが、
やっぱり社会から、身内からでさえも変な目で見られているわけで、


あと、不自由な社会のシステム。

例えば、"ゴミの分別"や"NHK受信費"など。
リサイクルするのは、いいことだけど。
そのために、全国民の時間を無駄にさせるわけすよね。

NHK見なくても、払わないと何か嫌なこと言われるわけで。

ところで、こういう制度どう思います?


と、理由を一個あげるのにも長くなってしまった。。。

それから、日本で学ぶより、環境から多くの事を学べると思っていました。

英語もそうだし、やっぱり日本で学生するより、
いっぱい学べるはず。たぶん。

それから、いろんな人に合えると思っていた。
大統領、社長、科学者など有名な人が結構くるので、

あと、
アメリカは資金が有り余っていると思っていた。
そして、その穏健を受けられるのではと。。。

それから、アメリカの教育システムに幻覚をいだいていたこと。
日本の教育に不満があった僕は、
アメリカの教育は最高だと勘違いしていた、
というか、ある人に洗脳されていた。

あとは、お金のことだけど、
留学した方が遥かに安く済むと、これまた勘違いしていた。

まーしょぼい話だけど、
ヘリコプターの免許が取りたかった!!
アメリカでしかとれないと、誰かに言われて、これまた勘違い。。

という事で、
勘違いで留学してしまった感じです。


関連記事

英語のお勧めの本,  留学で困ったこと,  Homeworkを即効で回収する方法,  アメリカ省略文字リスト,  奨学金のもらい方,  アメリカ 飛び級の仕方,  TOEFLのお勧め本,  留学中のテキスト代を安くする,  Facebookとは,  アメリカの大学を早く卒業する方法,  lemon law