アメリカ,法律,飲酒  

アメリカ飲酒法

飲酒は、21歳からです。

買うときは、IDが必要。

でも、若者は、偽造IDや友達のIDを使うのが現実 (ノω`*)ノ"
(偽造IDは楽に手に入るのです)

ほとんどの州では、
日曜日の午前中、深夜2時以降は酒の販売が禁止されています。

航空機内での飲酒は、航空会社のある国の法律に従うと思われます。

20歳の人は、ANAとかだと飲めるが、
Deltaとかだと飲めないと思います。

でも、僕は長距離飛行のときは、お酒ではやく眠ってしまうのですが、
未だ年齢をチェックされたことがないな。。。

分かっているのでしょうかね?

もと客室乗務員さんからの情報で、
分かっていないと判明しました!!