アメリカ,自転車,法律 

アメリカ自転車の法律

州によって自転車の法律は多少違いますが、
日本とは違うので、書いておきます。

基本的なことですが、夜は蛍光バネルかランプをつけなければなりません。

自転車は、州に登録しなければなりません。

自転車は、走っている車を追い越してはいけません。 
これを守るのは、実際不可能です。信号で止まりかけている車を抜いてしまいます。

自転車は歩道を走ってはいけません。
やむ終えず歩道を通る時は、自転車を引いて移動しなくてはなりません。

じゃ、どこを走るかというと、
自転車用のレーンがある所では、そこを走り、
大通りでは、車道の脇を走ります。
小さな道では、車道の中心を走ります。

自転車は車に適応される標識すべてに従わなければなりません。
Yield,stopサインなど。

自転車は、歩行者やその他車両(車、バイクなど)に道を譲らなければなりません。


立ちションで逮捕も参考にしてください。


関連記事

為替手数料+海外送金手数料,  在留届,  立ちションで逮捕,  アメリカ飲酒法,  アメリカ運転免許システム,  グリーンカードに当選した方法,  アメリカ消費税制度,  英語のお勧めの本,  留学中のテキスト代を安くする,  アメリカ郵便システム,  lemon law