為替手数料無料,海外送金手数料無料 

為替手数料+海外送金手数料

海外送金の裏技を聞かれたので、ついでに書きます。

今回は、円で収入を得て、各国通貨で使うことを前提に書きます。

☆一般的な裏技☆
I.
野村證券で為替変換、シティーへ移して、海外送金です。
為替手数料 0.5円/ドル(野村證券)
送金手数料 無料(野村證券)
海外送金手数料 3500円 (シティー)
がかかります。シティーは、1000万以上の円預金で海外送金手数料無料です。前々月の月間平均総預り残高が100万以上だと2000円になります。

II.
外為ドットコムで為替変換で、シティーの方法もよく使われますが、
為替手数料 0.05円/ドル(外為ドットコム)
送金手数料が高いので、高額為替変換者向けです。

III.
サイバーエージェントFXで為替変換、三井住友東京支店、海外転送もいいです。
サイバーエージェントFX 0.03円/ドル
外貨送金 無料 (三井住友東京支店へなら)
外貨海外送金 4000円 (三井住友)

IV.
最もいい方法は、
クレジットカード運用で海外の金融機関に振込んで為替手数料を回避、
そこから海外の銀行へ振り込んで(普通無料です)、海外送金手数料回避する方法です。
 
クレジットカードでドルを円建てで払うと為替手数料が1.6%ぐらいかかりますが、
カードのポイント還元がそれ以上の場合実質為替手数料無料になります。

入金用カードとしてお勧めなのが、学生用ライフカード。これは海外利用5%還元なんです。学生用とか学割の利用のために、放送大学の学生になるという裏技がよく使われますが、このライフカードは25歳までという年齢制限があるので、どう頭を捻っても25歳までしか使えないですが。
普通のライフカードでも誕生日には3.25%還元だし、アプティカードも2.25%還元なんで、使えそうです。どちらも為替手数料が1.63%くらいです。

それでは、もっといい方法をご存知であれば、教えてください。


質問
>アメリカへ約1億円を送金したいと思っています。一番損をしない方法を教えてください。知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

高額の為替変換では、為替レートのいいときに変換することが一番コスト削減です。あとは、銀行の手数料を抜けることです。以下に方法を説明します。

I.為替変換手数料
普通の銀行で為替変換をすると 1円/ドルがレートに上乗せされています、100万ドルで100万円もかかります。私が、為替変換で使っているのは、サイバーエージェントFXというところです。3銭/ドルなので3万円です。97万円も節約できます。

II.いい為替レートを選ぶ
このサイバーエージェントFXだと、リアルタイムでいい相場を選んで変換できるのでいいです。銀行だと日ごとにレートを決めてしまうので。レートは悪い日でも、日30銭くらい、激しいときは、1円以上変化しますから。

III.為替取扱手数料(リフティング・チャージ)を避ける
為替変換したら、シティーバンクに振込んで、そこから海外送金します。普通、銀行や証券会社の外貨預金だと、外貨送金にリフティング・チャージが1%かかり、結局、その銀行で為替変換したのと同じ100万くらい手数料が取られます。しかし、シティーは個人だとこれが無料です。(法人でも定額2500円です。)

ちなみに、私が使っているサイバーエージェントFXについてですが、
全額信託保証があるので、安心で、一度に300万ドルまで取引できるので便利です。

また、1000万以上取引するとファーストクラスになり、ワインなど送られてきます。


以上で、普通に海外送金するより100万円以上はセーブできるはずです。


追記:さらに安く億単位の送金ができる方法を発見しました☆
それは、Interative Brokers というアメリカの証券会社。


関連記事

レストラン クレジットカードの使い方,  グリーンカードに当選した方法,  アメリカ消費税制度,  複利計算ソフト,  アメリカ郵便システム,  アメリカ郵便:郵送料金,  アメリカのゴミ事情,  在留届,  アメリカ 返品制度,  立ちションで逮捕,  lemon law